ライター募集中♪

相席ラウンジ体験談~相席屋に行ってみようと思った理由~

この記事は3分で読めます

相席ラウンジって何?その特徴は?


相席屋、相席ラウンジ、相席バー、ブッキングラウンジ、、、最近は様々なタイプの出会いの場があります。ここ数年で一気に増えたように思います。

婚活市場は右肩上がりのようですが、日本の未婚率にもっと影響を及ぼしてくださることに期待しています。笑 

他力本願ですいません、迷走も多いですがちゃんと活動しよう、頑張ろうと思って日々婚活をしております、出会いの場に出来るだけ多く出向いております。

今回初めて相席ラウンジに行きました。
この手のお店には行ったことが無く、他との比較が出来ないのですが、どなたかのご参考になればうれしいです。

相席屋に行ってみようと思った理由】


夜ご飯を食べるため、どこのお店に入ろうかと相談しながら友人と歩いていたら、キャッチのお兄さんに声をかけられました。

もともと相席ラウンジには行ったことが無かったため、興味がありました。
なかなか自分から行く勇気がなかったのと、一緒に行ってくれそうな人が見当たらなかったため、行けずにいました。

声をかけられたときに、一緒にいた友人も興味があると言ってくれたので、来店することにしました。

行ったお店は、「相席ラウンジAINOMI」です。

そういえば、道の反対側には女性の店員さんが、道行く人に声をかけていました。

男性と女性店員さんを駆使して男性客、女性客両方の集客していらっしゃるんだと思います。

お店は道に面していない建物でした。細い路地の奥のビルのエレベーターに乗っていかないといけませんでした。元気の良いお兄さんに案内してもらわなければ、入り口が分からず、絶対にたどり着けなかったと思います。

その時点で、この場にスイスイ入店できる方は、2回以上着ていらっしゃる方、常連客なんじゃないかと、友人と予想して遊んでいました。

お店から入口が見えないので、来店客の様子を店内から観察することは出来ないんですけどね。

実際に行った感想


店内は証明は割と薄暗かったです。

座席の配置はテーブル席が10テーブルほどありました。

中に入ると20代前半~30代前半くらいの女性客が、ほとんどのテーブルに既に座っていました。

この時点では店内に女性客しかいませんでした。

ちょうど19時くらいの時間に入ったのですが、女性だけが座って飲食を楽しんでいる状況でした。

女性客の見た目レベルは、中の上~下の上(当方、見た目にはまぁまぁ厳しいタイプです。笑)といったところではないでしょうか。

服装は男性が好きそうなふわふわ、モコモコなニット率が高かったと記憶しております。

最初のドリンクの注文は店員さんがオーダーを取ってくださり、おかわりは自分で取りに行くセルフ方式でした。

お食事のメニューは、店員さんがオーダーを取ってくださいました。
メニューは1品300円~700円ほどで割と良心的な価格かなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です