ライター募集中♪

相席ラウンジ体験談~30分ほどで、やっと相席が出来ました~

この記事は3分で読めます

相席ラウンジのVIPメニューとは?


VIPメニューだけ1,000円前後の価格帯でした。あまりVIP感は感じられませんでしたが、食べていないのにそんなことを言っては怒られてしまいますね、すいません。

メニューのカテゴリーとしては、冷菜、温菜、サラダ、定番メニュー、パスタ、リゾット、デザート、VIPという項目に分かれていました。

そんなに種類は多くなかったですが、女性客は6品まで無料ということで、ご飯だけ目当ての方も中にはいらっしゃるのではと思ってしまうほどでした。

デザートもあったので、デザートを食ベながら後半は友人とおしゃべりしておりました。笑 

お料理のレベルはそんなに高いわけではないので、期待しないほうがいいと思います。

女性は無料で振る舞って頂けるので、そのくらいのレベルと割り切ったほうが良いです。

この日は、友人とどのメニューが失敗しないか、真剣に話し合った結果、シーザーサラダと、トマト系のパスタと注文しました。

どちらも可もなく不可もなし。予想通り、見た目通りのお味でした。

男性客が来店し始めました


来店して20分ほど食べながら待っていると、男性客が来店し始めました。
女性客が来店した順番に、男性客が通されていくのかな?と思って見ていたところ、そのようなシステムではないようでした。

店員さんがお相手を見て、合いそうなテーブルに通しているのでしょうか?

来た順番、待っていた順番ではないことは確かでした。
明らかに1番初めから待っていたオーラを出していた奥のテーブルのギャルっぽい方々より先に、私たちより後に来た2人組の女性席に男性客が通されたからです。

先に待っていたのに、だれも連れてきてくれない!
私たちのテーブルに通せない何か理由が?!

もしや来店客が、あのテーブルはやめてと、速攻NGを出している?!
我々の雰囲気が悪く見えるのかな?!などと、友人とイジりあって遊んでいました。

そうこうしているうちに、2組の男性が登場しました。
楽しく盛り上がっていたところだったので、もう少し店内の雰囲気を見ていたかったのですが、残念。
(すでにこの時点で、少々目的を見失っておりますね笑)

30分ほどで、やっと相席が出来ました


とにかく、入店から30分ほどで、やっと相席が出来ました。
男性側は、お二人とも30歳で、高校の同級生とのことでした。

1件目は男性数名で飲んでいて、2件目でこの相席ラウンジに来たとおっしゃっていました。

お二人のうち、1人がとても強い個性をお持ちの方で、終始対応?返答?に困る場面があり、とにかくコミュニケーションを取るのが難しかった印象です。

個性派の方をAさんとし、その相方をBさんとします。
Bさんの印象が全く残らないくらい、Aさんのキャラクターが強めでした。

Aさんは警備会社に勤務されているとおっしゃっていました。その前は自衛隊員だったとのことでした。
通りで一人称が「自分」なのですね?いや、それは関係ないですよね?

すべての会話を、「自分は」から始めるAさん。
女性経験が少ないので、出会い系SNSや、相談所など登録して、活動に励んでいるとおっしゃっていました。

婚活は精神的にも、体力的にもかなり疲れるので、一度に複数の活動先をもっているなんてすごいと思いました。

「活動は順調ですか?どの活動が一番いいと思いますか?参考にさせてください!」とお願いすると、「自分は、どれもまだ成果が出ていないので、どれがいいかわからないんだ。」とおっしゃっていました。

成果が出ていないのであれば、どれが良いのか判断できませんよね。

聞いたことはもちろん、聞いていないことも、かなり積極的に何でもお話ししてくださるAさん。
ちょっと何でも暴露しすぎではと、こちらが不安になるくらいでした。
たくさん話してくださりそうな雰囲気の方でしたので場を盛り上げるために、Aさんの好みの女性を聞いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です