ライター募集中♪

婚活アプリPairsの使い方について~Pairsを約2か月使用した体験談

この記事は4分で読めます

Pairsの使い方


使い方は、まずFacebookのアカウントが必要なので、無い方はFacebookに登録するところから始まります。

そしてFacebook上で友人を10人ゲットすることも必要です。

その後、Pairsに登録します。名前のイニシャルや、写真がPairsに自動的に引き継がれます。

それ以外の詳細な項目は、プロフィールで設定します。

最初の時点では、Facebookとお写真が同じになってしまいますが、後で変更できます。(私は変更できることを知らず、Facebookと同じお写真になっていることに、若干パニックになりました。笑 

Facebook上の友達からは、Pairsを使っていることはわからないようになっているとは言いますが、なんか意識してしまって。笑)プロフィールの設定はとても重要です。

しっかり書いてある人のほうが、いいねが多いと思ったからです。

3行くらいしか無い方もいましたが、ちょっと信用度が低くなるような。
サクラとか、変な業者の方なんじゃないのか。と、変な妄想を働かせてしまいます。

たくさん書いてあるほうが、真剣なのかなと感じられます。
面倒かもしれませんが、プロフィールは充実させておいて損はないと思いました。1度考えればそのままでいいですしね!

登録が完了すれば、あとは好みの方を検索して、いいねを送ります。
いいねを送ったり、送り返したりと双方のいいねがあって初めてメッセージのやり取りが出来る仕組みとなっています。

メッセージのやり取りを重ねて、気が合いそう、合ってみたいと思えば、デートにお誘い、お誘いを受けて、実際にお会いする運びになります。

マッチングが割と簡単に出来るのですが、メッセージのやり取りが難しかったです。
マメな人、相手を喜ばせるようなメールが出来る人は、絶対にモテモテだろうなと思いました。

Pairsを実際に使った感想(1週間後)


登録して1週間は、毎日足跡のカウント数は鰻上り、毎日10件以上のいいねを頂き、自分はもしかしたらモテるのかもしれないと錯覚してしまいそうなくらいでした。笑 

メッセージのやり取りがマメにできないタイプであるにもかかわらず、様々ないいねに、いいねを返してしまい、短い期間で10名ほどの方とマッチングしてしまったことを後悔しました。

毎日1通はやり取りしないと、マッチングしたお相手から、愛想をつかされてしまいました。

2、3日してから返信するを繰り返してしまったところ、ご返信を頂けなくなってしまいました。
せっかくマッチングして何通かやり取りをしたのに、、、費やした時間がもったいない!

ちゃんと自分でメッセージを返す事が出来る人数に限って、コントロールしていくことを胸に誓いました。 マメな方は何も心配することは無いと思いますが笑 私は5名までを決めて、運用することにしました!

Pairsで出会える男性の特徴は?


1か月くらいで3人くらいの方にお会いしました。
Aさん:MR
Bさん:フリーランス
Cさん:ゲーム関係

正直、はじめたもののやはりネットでの出会いに、怖さを感じていたため初めてお会いする場合は昼間の明るい時間帯で、人が多く、必ず人目につくところで会うようにしていました。

心配しすぎですかね。絶世の美女でもあるまいし、そこまで警戒しなくても大丈夫でしょ。失笑 と思われる可能性は100%以上であることに自信しかないですが、怖さゆえの行動です!

Aさんとは、ランチをして、カフェでケーキを食べました。
何が食べたいか聞いてくださって、事前にお店をご予約してくださっていたので、気が利く素晴らしい方だなあと思っていました。ランチはAさんがお支払い。

カフェは私がお支払いする流れに、変に強制する感じもなく、嫌な感じなくもって行ってくれたところが、スマートに見えました。

当日は駅で待ち合わせを行いました。Pairsに登録しておいたお写真はそこまで加工していないものにしたので、Aさんがあっさり私を見つけてくださいました。

お相手は少々予想と異なりましたが。多少は画像加工しちゃいますよね。わかりますし、私もやっておりましたので何も言えませんが、体形や輪郭は一切変更していません!笑 

明るさだけ上げてしまいましたが。
お会いした時に、少しでも「え?!」って思われないレベルのお写真にはして欲しいですね。

男性、女性ともに。私はわざわざ友人に、これは写真詐欺ではないか判定をして頂き、お写真の選定をしたので、セーフのラインは守っているはずです。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です