ライター募集中♪

自己紹介文を作成しよう!

この記事は3分で読めます

自己紹介文を作成しよう!

引き続きyahoo!お見合いの自分のプロフィール作成です。

 

・仕事・・・SEなので、業種はコンピュータ関係/情報技術を選びます。
職種は技術職(ソフトウェア、ネットワーク)です。

 

・年収・・・400万円です。

 

・最終学歴・・・大学卒業です。

 

・結婚暦はなしです。

 

・子供はほしいですか?・・・はい。年の離れた兄弟がいて、子供の可愛さを知っているので、ぜひ子供が欲しいと考えています。

 

・家事や育児への参加・・・「積極的に参加したい」「できるだけ参加したい」「わからない」「できれば相手に任せたい」「相手に任せたい」の
5つの選択肢がありました。ここは、「積極的に参加したい」を選択。

 

私見ですが、少しもやっとしたものを感じました。「相手に任せたい」の選択肢をとることも可能なのか・・・。
お互いが納得していればそれもまたいいですよね。
何となく、女性で「相手に任せたい」を選択するのはNGと世間一般では考えられているような気がします。
それは、たとえ年収2000万円の女性であったとしてもです。
女性で「相手に任せたい」と登録している人がいるか、後で探してみよう・・・。

 

・親との続柄、子供の有無・・・私は長女です。子供は結婚暦なしなので言わずもがな。

 

これで自分のプロフィール作成は終了です。

 

yahoo!お見合いのプロフィール登録にて、今度は自己紹介文を作成します。
最初にお相手に呼んで欲しいニックネームを決めるんですね。フルネームは個人が特定されるのでだめ、ということで、
下の名前で登録します。

 

そして問題の自己紹介文です・・・。
「プロフィールを見てくれるお相手にあなたの人柄や趣味、ライフスタイルなどがわかるように入力しましょう。」
ということですが、こ、これは難しい・・・。就活のときの自己PR文を思い出します・・・。

 

これが難しい、というのは万人共通なのでしょう。
自己紹介文サンプルとして、「あなたに近いプロフィールの方の自己紹介文を表示します。」と何件かほかの女性の
プロフィールを表示してくれています。私と同じ三十台女性のプロフィールですね。

 

ふむふむ、まずは登録にいたった動機を記載している人が多いですね。
「職場ではいい出会いがなく」「友達が嫁いで寂しくなって」等。
それから普段の生活や趣味。「家と仕事の往復」「趣味は旅行」「犬の世話」「読書」

 

色々見ていると、どういった仕事をしているかきちんと記載されているほうが、何となく安心する・・・。
「出版系の自営業をしています。」「介護福祉士をしています。」「病院の事務をしています。」
私も仕事についてきちんと書こう!

 

難しいので、一旦考えてから作成することにします・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です