ライター募集中♪

シャンクレールに個室パーティーに参加!評判を本音で書く!

シャンクレールの受付

この記事は3分で読めます札幌在住の婚活中アラサーOLです。
今回の婚活パーティーは結婚といえばこの雑誌、リクルートグループの「ゼクシィ」と提携しているシャンクレールのパーティーへ参加しました。
ここのパーティーを私は比較的気に入っていて、今年に入ってからは10日に1回のペースで参加しています。
そのせいか、すっかりスタッフの人にも顔と名前を覚えられてしまいました。

他社との違いかつ、気に入っているところは年齢区分がしっかりと分けられているところです。
25歳~35歳となっているものは本当にこの年齢帯の人しか参加できなくしているそうです。
実際、過去に男性20代限定、女性30代限定という年下男性と出会えるパーティーに問い合わせした際に年齢を伝えたところ、参加不可の回答がきました。

また、受付では必ず年齢証明を出す必要があるので年齢詐称もできません。
他社は「~歳ぐらい」となっており、募集年齢を見て実際会場に行くと想像より年上の男性ばっかりでびっくりということが多いのでそのミスマッチがないのはかなり大きいと思います。
いつもは土日のパーティーに参加することが多いのですが、偶然金曜日はやめに仕事をあがることができたので、今回は初めて金曜日の夜のパーティーに参加しました。
テーマは「働き者♂&家庭的♀」年齢は男性が27歳~38歳、女性が25歳~36歳でした。
さらに男性側は「年収400万以上or車保有or上場企業勤務」という条件がついていました。

札幌のシャンクレールは会場を二つ持っていて、一つは札幌駅が最寄の個室会場、もう一つは大通り駅が最寄の飲食店会場。
今回のパーティーは個室会場開催だったため、仕事が終わった後札幌駅へ向かいました。
個室会場は札幌駅直結、「アスティ45」という建物の2階にあります。
若干迷路のように入り組んだ作りの建物ですがエスカレーターではなく、エレベーターであがると降りてすぐに会場入り口が見えてきます。

シャンクレールの受付

受付ではまず置いてある参加表に氏名、生年月日、年齢を記載し、それを持って受付カウンターへ向かいます。
シャンクレールは個室会場、飲食会場含めボールペンの貸し出しを行っていないのでペン持参必須です。
万が一忘れた場合には、シャンクレールのロゴ入りのボールペンを1本100円で購入することとなります。

受付には女性が一人、「参加表と身分証明書のご提示をお願いします」
そこで、先ほど書いた参加表と身分証明書を渡すと、プロフィールカードとナンバープレートを渡されます。
会場はすぐ右側の入り口を入るとあります。

そこには紙コップに入った飲み物がおいてあり、それを持って入り口で待機している受付の方の案内に従い、ブースに入ります。
ブースには椅子と小さいテーブルが1つずつ。
女性は壁側の椅子に座ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です