ライター募集中♪

シャンクレールの個室パーティー開始!プロフィールカードの書き方伝授

シャンクレールのプロフィールカード

この記事は3分で読めます開始までの間にプロフィールカードを記載します。
プロフィールカードの中身は、
・氏名
・年齢
・血液型
・職業
・身長
・住所
・出身地
・家族構成(父・母・兄・姉・弟・妹から丸付け選択)
・趣味特技
・休日の過ごし方(土・日or平日)
・好きな異性にタイプ
・あなたの性格は?
・得意料理
・私の好きな○○ランキング
・あなたに聞きたい!(デートでいきたい場所は?結婚OKの年齢幅は?「理想の結婚生活」は?子供はほしい?彼氏・彼女いない暦は?異性に求める条件は?の中から好きなだけ洗濯)
・お酒(飲む・少し・飲まないから選択)
・たばこ(吸う・ときどき・吸わないから選択)
・結婚暦(あり・なしから選択)子供(あり・なしから選択)
・結婚のタイミングについて(3年以内・1年以内・いい人がいればから選択)

シャンクレールのプロフィールカード

男性は「得意料理」の欄が「年収」になっています。
また、もらえるシートの右側がメモ欄になっており話した男性の番号、印象(◎〇△で記載、と例には載っています)、特徴などを書くようになっています。
プロフィールカードを記載していると、隣に男性がやってきました。
スーツ姿のかなり緊張した様子の男性。
まだ夜は肌寒い季節なのに汗だくのその男性を横目に開始時間を待ちました。

パーティーは19時15分ちょうどにスタート。


スタートを告げる音声ガイダンスが流れ、隣の男性とプロフィールカードを交換。
お互い、「よろしくお願いします」で会話スタート。
この汗だくの男性は、札幌から車で30分ほどのところにある市から来た方でした。
真っ黒に焼けた肌をみて自衛官かな?と思いきや、マラソンが趣味の会社員とのこと。
お仕事を終えてから車で来たとのことでした。
「この辺は全然パーキングが空いてなくて焦りました!結構遠くに止めて歩いたんですよ!」
なるほど、それで汗だくだったのか・・・。

ただの会社員とのことでしたが、しゃべり方一つ一つがハキハキと熱く、本当は自衛官じゃないのかなと思いつつ、トークタイムはあっという間に終わり席替えのアナウンス。
シャンクレールの個室会場パーティーは音声ガイダンスでの指示と、人間の司会者の指示がそれぞれ飛んできます。
音声ガイダンスの指示が流れた後、司会の方からもアナウンスがあり男性は一つ前のテーブルへ移動していきました。

次にやってきたの28歳、研究職だという男性。仕事も趣味も特に問題はなかったのですが、見た目が特徴的な人でした。
とにかく、アゴがかなり前に突き出していて、しゃくれているというか、普段の生活(特にかみ合わせが重要な食事等)が心配になるぐらいかみ合わせも悪そうでした。
その口元故かかなりかつ舌が悪くて、まじめに話してくれていたのですが何を言っているのかわからず何度も聞き返してしまいました。
そんなトークも5分ほどで終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です