ライター募集中♪

参加してみてシャンクレールの良い所と悪い所がハッキリとして良かった

シャンクレールの会場アクセス

この記事は3分で読めます私がおススメなのは大通りの飲食会場より札幌駅の個室会場です。
飲食会場のパーティーは土日の昼間に開催されることが多いのですが、札幌会場以上に男女比率が崩れることが多く、また街コン形式(飲食ブッフェ式)をとってることもあり、20代の男性の中には婚活パーティーに参加した、という意識が少ない男性も多いです。
(飲食会場は友達作りぐらいの心持で参加するのならありかもしれませんが、かなり参加人数にばらつきがあるので、たくさんの人と確実に出会いたい人にはお勧めはしないです)

また、ほぼほぼの確率であるスタッフからの「次のパーティーのご参加もいかがですか?」は男性達にも営業しているので、直近の次のパーティーに出るそのパーティーで話した男性と再度会う、ということもよくあります。
もしそれが不安という場合は、スタッフの方に
「今のパーティーにいる男性はいないですよね?」
と聞くのもありですが、
「いないですね」
と回答が来ても、その時点ではいない、というだけであって実際に会場に行ってみると全然いることもありました。

シャンクレールの会場アクセス

男女比率については、一番比率が合っているのは札幌ではホワイトキーかな、という風に思いますがシャンクレールもかなり頑張っています。
女性は個室式パーティーでも友達と参加することが多いので女性の方がやや多くなってしまうことが多いようなのですが、それでも割合はギリギリ6:4になるように保っている感じはします。
万が一ドタキャン等で大幅に比率が崩れた場合には、多数になってしまった方の性別の方に次回のパーティーで使える割引券の配布を行っているそうです。
そういったフォローもしっかりしているのが気に入っています。

また、ゼクシィと提携しているということもありゼクシィが運営している「ゼクシィ縁結び」(結婚相談所)に登録すると、登録特典としてこのシャンクレールのパーティーが1か月数回無料で参加できる特典がついてくる、とのことなので、結婚相談所に登録している本気で婚活している異性と出逢えるチャンスもあります。
結婚相談所を運営している会社の婚活パーティーは、相談所への登録を強く勧められる場合もありますが、シャンクレールについてはそういったことはありません。
(あくまで、提携、という形をとっているのもあるのかもしれません)
シャンクレールのパーティーは一度ネットから申込をすると、メルマガが届きだすのですがそちらのメルマガはお得な値段でパーティーに参加できる案内が入ってきたりするので、迷惑メールにせず読むのがおススメです。

女性の場合は0円で参加できる案内が割と頻繁に来ます。
実際私も、シャンクレールのパーティーの殆どは0円~500円で参加してきました。
また今年に入ってから街コンジャパンで売り出されている、「婚活フリーパス」(女性限定で月額500円を支払えば、複数の会社の指定婚活パーティーが無料で参加できるというもの)の提携先となっているので、頻繁に婚活パーティーに参加する女性は絶対に登録するのがおススメです。

こういった感じで、女性の場合はお得に参加できる方法がたくさんあるので、婚活パーティーに行ってみて、ムダ金だったと思ったらどうしよう・・・と不安に思っている女性は、最初はシャンクレールのパーティーから参加してみるのが良いかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です