ライター募集中♪

婚活パーティーは、外見よりトークで差が付く

この記事は4分で読めます

婚活パーティーは、外見よりトークで差が付く

婚活パーティーに行ったことあるなら、わかると思うのですが、実際沢山の女性と話すのって結構大変ですよね。
その日初対面で会う複数の女性と話すだけで、疲れマックスです。しかし、このトークする事を苦にならない様にしないと誰かとカップルになるのって難しい気がする。
しかし、大丈夫です。トークの基本ルールというモノがあるので、それさえ最低限守れば異性から嫌われずにむしろ好感をもたれるようになりますよ。
さて、今回は、女性と1対1で話す際の基本的なルールを紹介します。

 

女性に好まれる話題とは?
・鉄板ネタはない!
なぜなら、みんなそれぞれ。だから相手の嗜好を探りながらトークを展開しないとダメです。
何をすりゃいいのか?とても簡単です。要は、積極的に質問をしていくのです。例えば、「好きな映画とかってありますか?」「好きな動物とかいますか?」とかとにかく何でも良い!

 

・突破口を探す
相手女性の趣味や休日の過ごし方を聞くのが、最も一般的だろう。それを聞くと大体相手の趣味嗜好が見える。しかし、注意がいる。「~ですか?~ですか?」な質問攻めにならない様にしないとダメです。なるべく少ない質問で、己の脳細胞をフル活用に相手の嗜好を推測するのだ。あと、ポイントとしては、最初に自分のことを言ってから質問するのもうまい。例えば、「俺映画によく行くんですよ。○○さんは、映画を見るのは好きですか?」といった感じで、まずは自分について話すのがスマートでジェントルマンです。この聞き方だと相手も不快にならないし喜んで質問に答えてくれるだろう。

 

・映画の話は無難
映画の話は、比較的だれでも盛り上がりやすい話題の1つですね。少なくとも、話題作やヒット作だと「私も観た!」「観たかったんだけど、観てない」といったリアクションにわかれるだろう。それでも、どちらに転んでもその後会話を発展しやすい。もし観てないっていうパターンなら、そのまま「俺もまだ観てないんだ。観たいなー。あっそうだ!良かったら今度一緒に観に行く?」って感じでそのままデート提案も出来る。初心者は、ネタに困ったら映画の話をしておけば無難だろう。

 

・食べ物の話も簡単
女性である以上、食べ物に興味がない女性はいないだろう。「俺この前こんなおいしい物を食べてビックリしたよー」「この前行ったお店が凄く良かったよ。」といった感じで、話をしてみると相手は食いついてきます。「えーいいなーなんてお店?どこ?私も行きたいなー」って反応があるので、「じゃ今度一緒に行こうか?」ってデートも誘えますよ。映画と食の話題は、結構俺も使ってます(笑)
なので、普段から評判の良いレストランなどグルメリサーチもしておくと良いですよ。

 

・普段からアンテナをはれ!
女性との話題に困らない様に、普段から色んな物を見て、色んな所に出かけて、色んな経験をするのが良いと思います。そうした積み重ねの経験が、女性との会話に活きてきます。
テレビや雑誌、新聞もネタの宝庫ですから、家でゴロゴロしてる暇があったら情報収集はした方が良いと思いますね。

 

3相手のどこを見て話せばよいのか?
誰でも目を見て話すのって苦手だと思います。実は、俺も相手の目を見て話すのが嫌いです。でも、「目を見て話すのが礼儀」っていうから頑張ってます(笑)
そんあ俺が考えるちょっとしたコツを伝えますので、婚活パーティーに役立ててください。

 

1.目を見て話せばいい?
「人と話す時は、相手の目を見て話しなさい!」って両親や先生から教えられてきたかもしれません。しかし、実はこれ、女性からはかなり不評なんですよ!気を付けてください!
特に、知り合ったばかりの段階でこれをやるのは絶対NGだと思っておいた方が良いです。

 

2。目を見ないで話せばよい?
じゃ、目を見ないで話せばよいのか?って言われそうですが、それはそれで、違います!それだと、ただの挙動不審者というレッテルが付いちゃいます。
それ以前に、相手の表情から空気が読めませんので、コミュニケーションが成り立たなくなっちゃいます。

 

よくネクタイの結び目あたりを見るとよいってアドバイスもありますが、それもオススメできません。これは、男と男のケースであればOKですが、女性の場合は完全NGです。
分かりますよね?女性の胸元をチラチラ見てたら、完全な変態扱いされちゃいますよ。

 

オススメは、女性の鼻のあたりに視線をそらすだそうです。ただし、ずっと鼻ばかり見ていると、相手に「鼻が低いと思われてるかな・・・」などと誤解されたりします。
つまり、目以外の顔パーツの間を視線を配ってあげるのが一番のポイントです。視線移動するタイミングが難しいと思う方は、笑ったり、頷いたり、ツッコミを入れたりする対民で自然を外すと簡単です。要は、リアクションをオーバーにしてあげると、視線も外しやすく、なおかつ相手からも好印象になりますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です