ライター募集中♪

年収300万から参加できる婚活パーティー

この記事は3分で読めます

年収300万から参加できる婚活パーティー

「あー結婚したいけど、年収が低いから結婚できる?大丈夫かな?」
なんて考えることはないだろうか。私もそんな一人。お金の心配ってどうしてもあると思います。

 

とある内閣府などの各方面の統計によれば、年収300万が結婚の境目らしい!
いろいろな雑誌を読んでも、大体同じようなことが書いてあったので、その年収がボーダーなのだろう。

 

当たり前だが、年収300万以下の男性を求める女性は、ほとんどいない。しかし、年収300万以上の男性なら結婚OKの女性がグーンと増える。

 

あともう一つ面白データがあったので、紹介すると、ゼクシィの調査によれば、女性にとって年収は大事じゃないというデータがでている。
結局年収じゃないって事らしく、最近の女性は、結婚を決める理由に年収は関係ないらしい。

 

条件トップ5を見ると、男性に求める条件の1位は価値観!なんと、年収は、第5位だ。
こういう統計を見ていると、なんだか年収300万円台の男性でも結婚について前向きな気持ちになれませんか?

 

婚活パーティーが一番コスパ高し!

じゃ結婚しよう!その前に、結婚するにもまずは相手を探す必要があります(笑)
もうすでにいるという方は、うらやましい!すぐにでも結婚しちゃって下さい!

 

結婚相手となる相手を探すと言っても、職場が男だらけとかだとなかなか出会いがなかったりするものです。合コンとかで出会って付き合うケースは非常に稀です。友達の話を聞いても、そんな人は聞いたことがないです。合コン派遊ぶ場ですから。

 

そこで、今流行の婚活というサービスを利用するのがオススメです。
1度に3~4人の女性としか出会えない合コンと違って、1度に20~30名の女性と出会えるからです!

 

リアルなお金の話をすると、合コンとかって男が多めに払うか全部負担するケースがほとんど。
そうすると合コン1回すると、大体6000円ぐらいかかりますよね。
つまり、計算すると女性1人と出会うのに、1500~2000円かかる計算になります。

 

ところが、1回の参加費が5000円で20人程の女性と出会える婚活パーティーだと、1人と出会うのに200~300円しかかかってないのです!
これは、非常に効率的でコストパフォーマンスが高いと思いませんか?オ・ト・クですよね。

 

合コンにかかるコスト 婚活パーティーにかかるコスト
1回:6000円~8000円 1回:5000円~6000円
出会える女性:3~4人(平均) 出会える女性:15~20人(平均)
女性出会い料:2000円/女性1人あたり 女性出会い料:300円/女性1人あたり

 

特に年収が低い人には、お金をかけず、結婚相手と早く出会うにはコン活パーティーに行くのが一番近道です。
合コンを月に何度もしていては、お金の負担になるしロクな女性と出会わず時間も大変もったいないと思う訳ですよ。

 

で、どこの婚活パーティー業者がいいの?

 

婚活パーティーには、各社傾向があります。
婚活パーティー会社比較一覧してまとめたので、そちらご覧ください。

 

どこのパーティーにも、必ず男性の参加年収条件というのが設定されてますが、あまり気にしないでください。多少条件に達していなくても参加できるケースが多いです。

 

私も各パーティー業者別にチェックしてみたところ、割と男性の年収ハードルが低目なのは婚活パーティー「シャン・クレール」という会社です。

 

他のパーティー会社は、400万以上、500万以上が多い中、婚活パーティー「シャン・クレール」という会社だけは、300万以上の男性OKというパーティーがありました。
年収が300万付近の人は、ピッタリなパーティー会社と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です