ライター募集中♪

公務員限定パーティーの流れ

この記事は3分で読めます

エクシオお見合い婚活パーティーに初めて参加した結果

パーティーが始まると、司会者が当日の流れを説明し、「では、お話しを~」とマイクで急き立てるように勧められます。
まずは最初に目の前に座っている相手と会話を始めます。
受けつけを済ませてから、パーティーが始まるまでの10分ほどの間、ずっと目の前に座っていたのですが、それまでは何も会話しないままで、会場も静まり返っているのですが、司会者の合図と共に一斉に会話が始まり、まるで別世界でした。

 

初めての事で、思わず戸惑っていると、ベルが鳴り、司会者から席を移動するようにと言われてしまいます。
公務員企画の場合、席の移動は女性の方がしてくれるので、男性側は座っているだけでOKです。
特に、飲み物などの提供はないのですが、さすがに途中でペットボトルを持ち出せる雰囲気でもないので、ぐっと我慢です。
でも何十人もの方と絶え間なく会話をするのですから、相当喉が渇きますがここは我慢をして過ごすようです。

 

参加者全員と1分ずつくらいの会話を終えると、今度はフリータイムになった!

フリータイムになると、今度は女性の方が自由に席を移動してくれるようになります。
エクシオのルールでは、必ず女性の方はどこかの席に着席しなくてはならないので、本命の男性の席でなくとも、とりあえずと座る方もいます。
もしどこの席にも着席をしないで立ったままでいると司会者の方がマイクで座るように促すので、これはさすがに恥ずかしいだろうと思うほどでした。
でも、そこで明らかに自分が本命でないとわかってはいても、お互いに気分を害さない程度に会話をしておくことで、意外に意気投合出来たり、話題が盛り上がる事もあるので大人な対応を心がけておきましょう。

 

フリータイムの都度、男女ともにアンケートのような記入があり、気になる相手の番号を書いたり、メッセージを書くとスタッフの方が相手に渡してくれるサービスがありました。
このアンケートを元に次のフリータイムに臨むのですが、何しろ男性側は席の移動が出来ない上に、目の前に座って欲しい女性が決まっていても自分から声を掛ける事も出来ないのでなんだかはがゆい気がしてしまいました。

 

その後、2回目のフリータタイムも終わり、カップル成立の案内があり解散となりました。
カップル成立は、以前参加したパーティーでは、男女共にステージに上がり参加者から拍手を受けたりもあったのですが、エクシオの場合結構あっさりとした感じで、スタッフの方が名札替わりの番号を男女とも読み上げ、参加者はおつきあい程度に軽く拍手をするだけでした。
カップルになった本人も特別喜ぶ素振りもなく、女性の場合はうつむくような方がいたり、いざカップルになったものの相手が誰なのかときょろきょろしたりという感じです。

 

エクシオの場合、第三希望まで相手の番号を記入できるので、確かにいざとなると相手が誰だったのかピンと来ないこともあるようですが。
会場内では、電話番号の交換ができる雰囲気もなく、カップルになった人同士も別々の退場するので、今後のことは会場を出たあとであくまでもお互いの責任でということだそうです。

 

次ページでは、自己紹介カードの書き方と、第一印象カードの書き方を紹介!

 

今すぐ開催日をチェックしたい人は、エクシオで、スケジュールを確認しよう!

 

また、エクシオと並んで人気がある婚活パーティー「PARTY☆PARTY」もオススメです。こちらにも公務員限定の婚活パーティーもあるし、個室型が中心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です