ライター募集中♪

エクシオバツイチOKお見合いに参加しました

この記事は4分で読めます

エクシオバツイチOKお見合いに参加しました

今や男女ともにバツイチなんて当たり前、気が付けば身近にバツイチの人がいるということも。
昔のように理由を詮索されることもないし、再婚も絶対に否定的に取られるものでもないでしょう。

 

私も20代の時に結婚の経験があり、子供はいないもののその後新しい出会いもなくそのままバツイチ暮しです。
でも、この先いつかは恋愛もしたいし、再婚もしたい。いつまでもいつか来る出会いを期待していても。気が付けば40代になってしまうかもとも思っていました。

 

同級生も職場も、親戚ももう新しい出会いを紹介してもらえる望みも薄いし・・・思い切って婚活パーティに参加してみたりもしました。
でも、エクシオの婚活パーティでは受付で自分のプロフィールを記入する用紙をもらうのですが、結婚経験に関しては小さな欄にチェックをするだけ。相手によっては見落としてしまう事もあるようで、フリータイムになってから実は・・・と言うと驚いて気まずい雰囲気になったり、中には露骨に嫌な顔をする事も。きちんと書いているのに、なんだか罪悪感もあって、複雑な気持ちになる事もなんどもありました。

 

エクシオならバツイチ専門の企画が

バツイチの再婚となると、ネットで出てくるものは大抵大手の結婚相談所の案内ばかり。
もちろん再婚はしたいものの、入会金に何十万円も支払うなんてほぼ無理。出来れば、婚活パーティに参加する事で出会いがあったらともちろん期待しています。

 

そこで、見つけたのがエクシオのバツイチ企画。
申し込み前に問いあわせをしたところ、バツイチもしくはバツイチOKという方のみの参加になると言う事。
ただし年齢条件は設けていないので同年代が集まるかどうかはそ都度も申し込み次第との事でした。

 

でも、バツイチである事を堂々と言えるのはなんだか気持ちが軽くなった気がして、もちろん申し込みをお願いしました。
中には、バツ2、バツ3の方もいますから、気軽に参加して大丈夫ですよと言われ笑ってしまいました。

 

きちんと個人情報管理されている印象

バツイチといってもそれぞれに理由が異なる上に、子供がいるかどうか、自分の親と同居する必要があるかなど、独身者とはまた違う意味で何かと条件が付いてしまうものです。
でもお互いに事情があるからこそ、その点はぜったいに譲れない事であって、お見合いの相手にもその条件込みでOKという事ですよね?と確認しておきたいものです。

 

エクシオの場合、最初に渡された用紙に、離婚の原因として死別か離別かを記入する欄があり、そのほかにも子供の人数、性別、年齢、養育費の支払いについてまでも記入する欄がありました。
でも他のパーティの様に名札に大きくそれらを記入する必要もない上に、参加者に一覧表で配布したり、サイトで情報を閲覧出来たりということもないので、この点は最近のニュースなどを見ていても安心できると思いました。

 

スタイルが共通

バツイチ企画はどのようなものかと思ったものの、参加者の年齢は幅広く、明らかに20代前半という印象の方もいれば、会社を定年しましたという世代の方までいました。
年齢制限がないけれども大丈夫ですか?と受付の時に聞かれたのはこういう事なのかと理解出来ました。

 

パーティの運営スタイルは、以前に参加して婚活パーティの企画と同様で、司会者の合図に合わせて席を男性が席を移動し、2,3分ずつすべての相手と会話をするという方法です。
参加者の人数が少なかったせいか、一人一人と話が出来る時間が長めに取られていたようにも思えました。お互いにバツイチですから、その場のノリでカップルになるというよりもきちんと話をしたいという方の方が多いでしょうから、このように時間に余裕がある事がありがたく思えました。中には、自分の子どもの写真を持参されて、家族についての話しをされる方やバツイチではあるものの派手に遊んでいる事を自慢したい感じの方も居ました。

 

フリータイムは10分ずつが3回あり、3回すべて別々の相手と話しをしてくださいと司会者がマイクでアナウンスを繰り返していました。でも人数が少ないせいもあって、フリータイムの時点で明らかにカップル成立の雰囲気もあり、その点は20代限定の企画よりもわかりやすい雰囲気があったように思えました。

 

カップル発表の後は、カップルになった人もそうでない人も一旦着席し、女性陣が先に会場の外へと退場しました。なぜ一斉に退場させないのか?と帰りを急ぐ男性から司会者にクレームが出たりもしていたので、私も疑問に感じたのですが、エレベーターで一緒になった女性に聞くと、「安全への配慮」だそうです。中にはカップルになったもののやっぱり・・・という方やカップルになっていないものの会場外で声を掛けてしまう人もいるそうなので。エクシオのパーティは、開催中はお互いの氏名や連絡先を公表しませんから、後々不快な思いをする事なく気軽に参加できるという点が安心できるのでいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です