ライター募集中♪

エクシオ個室お見合いパーティに参加しました

この記事は4分で読めます

エクシオ個室お見合いパーティに参加しました

婚活パーティに参加するにもなんだか決心がなかなかつかなくて。
ネットでいろいろなパーティの会場風景をチェックしてみたりもするものの、大丈夫?なじめるの?と自分に質問を繰り返すばかりでなかなか先に進めない。
そんな時、久しぶりにサークルの同窓会の案内が。もう学校を卒業して10年も経つし、最後にみんなで集まったのは、メンバーの結婚式以来。
あれから、何通も結婚のお知らせはがきが来たな・・・と思いつつも。
今回、私がエクシオの個室お見合いパーティへ参加する決心がついたのは、実はこの同窓会があったから。

 

気が付けばもう独身メンバーも周りには私と後1人だけ。
20代の頃は久しぶりに顔を合わせるたびに近況報告を兼ねた恋愛話だった。
相手が居ないとなれば、気軽に誰か紹介してねと声をかけたものだったけれど、もう30代にもなるとなかなか相手が居ない事を堂々と言える雰囲気でもないし。

 

20代の頃は。仕事に夢中だった。毎日残業もしたし、大変な事だってたくさんあったし、何度も挫折しそうになってもあきらめずに、次の日も出勤した。もう仕事を辞めて、自分の時間がたくさんできるようにしよかとも考えた。周りの結婚ラッシュに焦りも感じたし、結婚だってしてみたいと本気で思っている。
そうか、みんなもう結婚してるんだ。同窓会で男性陣は仕事の話しで盛り上がれるけど、女性陣は家族や子供の話しが中心。
仕事を頑張っている自分の存在場所は、会社だけ?なんだか急にむなしく感じてしまいました。

 

短期決戦を望むなら個室

もう、いつか来る出会いをのんびり待ってるだけでは、いつまでも生活は変わらない。
結婚が決まるまでは、週末の出勤はしない。週末は婚活パーティを優先して予定をいれようと決心しました。
婚活パーティを色々調べてみると、エクシオの開催数が何より多いことに驚きました。
毎週末に各地で開催されている上に、30代向け、40代向けの企画もたくさんあって、これなら私でも気軽に参加できると。

 

相手の年齢や職業に対するこだわりは全くないものの、気になるのは他の参加者の年齢。
いざ参加してみたら、周りはほぼ年下なんてことがあれば、きっと心が折れてしまって次の参加は難しくなってしまう。

 

だから、30代以上限定のパーティに参加することに。これなら、きっと相手の男性も年齢伝えても、引くこともないだろうし、30代である事を堂々と言えるのはいいなと思ったからです。
その上で選択肢は着席式の婚活パーティか個室のお見合いスタイル。
お見合いの方が参加費は高かったものの、ほんの数分で席を移動するスタイルよりも、まずはきちんとお話しをしたいと思っていたので、個室お見合いに参加申し込みをしました。

 

意外におすすめ個室お見合い

私は仕事がら初対面の相手と長い間でも話をする事はまったく問題がなくて、人見知りもあまりありません。
ですから逆にゆっくりと時間を掛けて話をしたいのです。エクシオにも結婚相談所はあるものの、それでは、お見合いの為にわざわざ出かけても当日に会える相手は1人のみ。

 

運命の出会いでもなければ、わずか30分のお見合いの後は、その日一日の予定があいてしまう。
これでは、ピンとくる相手に出会えるまでに、何十回と足を運ばなければならない。
でも、もう30代にもなると、自分の好みのタイプもよくわかっているし、少し話をすれば将来結婚する可能性があるのかどうかもわかるし。

 

だからこそ、一度のパーティで大勢の人と会える方が効率もいいと思いました。
個室お見合いの場合、1人の人と話が出来る時間は5分ほど出そうです。参加者の人数に多少の差はあるものの20人ほどの人と一日でお見合いをする事も出来る。
このシステムって、忙しい毎日のなかでとても効率がよくて、30代におすすめのスタイル。

 

婚活パーティー当日は

受付にゆくと、名札替わりの番号札と自分のプロフィールを書き込む用紙を渡され、ブースの番号を案内されました。
小さなブースは、落ち着いた色合いで作られていて一畳ほどのスペースに壁際をむいたテーブルと椅子が置かれていました。
女性はこのブース内で座ってまっていて、男性が時間ごとにブースを移動する仕組みになっているそうです。

 

ブース内では隣り合わせになるように座ります。
ブースには出入り口の扉がなく、通路の面した出入り口があります。
女性であればブース内で立ち上がっても、ブースの壁が高いので他のブースの方と目があってしまう心配もありません。
司会者の司会進行の合図で始まり、クラシックの流れるブース内でそれぞれ話が出来るようになっていました。

 

ゆっくりと話が出来るのはいいのですが、次から次へと新しい方がブースに入ってくるので、気になった人が居た場合は、メモやカードなどに番号を控えて置く事を忘れないようにしましょう。
次はどんな人が来るかなと考えている事もなんだかとてもワクワクして、個室お見合いって思っていたよりも楽しく、おすすめのイベントでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です