ライター募集中♪

エクシオ×千葉ロッテマリーンズコラボパーティー恋活シート60VS60

この記事は4分で読めます

エクシオ×千葉ロッテマリーンズコラボパーティー恋活シート60VS60

婚活といえば一緒にスポーツをしたり、バスツアーに行ったり、定番のパーティがあったりと色々な企画があるものの、なんど参加しても私は初対面の人と話をするのが苦手。
きっと相手にもそれが伝わってしまうようで、お互いに社交辞令と愛想笑いで終わってしまうまま。
スポーツも得意じゃないし、趣味も特にないし、でもこんな人って意外に多いものじゃないですか?私の周りには、社会人になってからも「趣味」と言えるものがきちんとあって、独身でも週末が充実してるといえる人が意外に少なくて。
その上、職場は女性ばかり。仕事自体は好きな事だけれども、あまりにも女性ばかりで、その上平日休みとなれば、なかなか趣味もみつけにくい。職場の休憩時間には、出会いがないね・・・という話題が出ることもよくありました。

 

初めての婚活

まだ、20代。結婚相談所に入会しなくてもまだ大丈夫。と思う反面、このままこの生活を続けていたら、出会いがないままになってしまうという不安。婚活を始めたいような、いざとなったら足が止まってしまうようなはっきりしない毎日でした。
その時、同僚の一人がエクシオの話題を出してくれました。
エクシオの一対一対話型のお見合いパーティに参加したと。初めて聞く婚活パーティの仕組みや会場での流れ、どのくらいの人がカップルになるの?などとみんな興味津々。
今度、一緒に行ってみない?という誘いにもちろんと答える人も居れば、私は・・・ときっと話しが出来ないかなとつい立ち止まってしまいました。
でも、「こんな企画もあるよ」と、野球観戦をしながらの婚活企画がある事を教えてくれました。

 

野球観戦婚活

実は、私はスポーツを自分でするのは苦手なものの、観戦はすきなので以前はよく野球、サッカーと見に行ったものです。でも社会人になってからはほとんど行く機会がなくて。
選手の名前をきちんと知っているというほどに詳しくはないものの、基本的なルールくらいならなんとなくわかるという程度。でも、友達が言うには、野球観戦は私くらいにルールなら・・・という人も多く来るものだし、球場に行ってしまえばルールや選手名が分からなくてもきっと盛り上がれると。
その上、エクシオの野球観戦婚活は、友達と同時に申し込みが出来るので、婚活パーティ経験者が代表になって、職場のメンバー分も申し込みを済ませてくれることに。
一人で参加するのは気が引けるものの、みんなと一緒なら、大規模な合コンだねと笑い話になるほどでした。

 

当日は

指定された集合場所に集まると、エクシオのかかりの方が受付をしてくださり、参加者全員での団体行動という感じ。座席はどうなるのかな?もしかして、参加者は名札とかつけちゃうのかな?とみんなで話をしていると、当日はエクシオの参加者だけで一角に固まって座れるようになっていました。この列からこの列の間は全てエクシオの参加者ですから、
このエリア内の方とぜひ積極的にお話しをしてくださいという事でした。

 

野球観戦ですから、エクシオ側は最初の受付と最後の解散方法の説明、簡単な資料の配布だけであとは自由に観戦をしてくださいという感じでした。
飲み物などは各自自由に球場で購入し、持ち込みはOKでした。逆にエクシオ側からは支給されないので、自分で用意をしておくといいでしょう。
観戦中は、最初はみな静かにみていましたが、徐々に試合に合わせて盛り上がるようになり、熱心なファンが集まるグループ、野球よりも婚活がメインなグループ、私達と同じように大勢で参加しているグループと様々でした。中にはもうカップル成立で少し離れた場所に二人で座り話し込んでいる人も。

 

イメージしていた婚活とはちょっと違って、本当に盛り上がる楽しい時間でした。中には、リーダー役になってくれて全員を盛り上げてくれる元気キャラの男性が居たりもして、参加者全員が楽しめました。
エクシオで確保しているエリアはとても広くて、中には家族連れで来ている人もいたので、もしかしたら婚活関係者以外も観戦にきていたのでしょうが、その点も特に気になる事もないし、本当ににぎやかで他のエリアと大差なく見えました。

 

かしこまった感じで、婚活に行こうと一大決心を決めてゆくというよりも、カジュアルに盛り上がりたい、友達から始めたいという方におすすめな印象でした。
私は仕事がら、スーツも持っていないし、婚活におすすめと言われるようなファッションも持っていません。ネイルも休日に時々マネキュアをする程度で、凝ったネイルをしても次の日には外さなければならないのでほとんとしたことがありません。ですから、この野球観戦婚活のようにカジュアルな服装で、いつもの自分の感じで気軽に参加できる企画は本当にありがたいと思いました。同じようにかしこまった雰囲気が苦手だな、まだ婚活は本格的でなくてもという方が居たら、ぜひ野球婚活がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です