ライター募集中♪

謎解きコンで有名な会社が主催する街コンダイヤモンドに参加してみました。

街コンダイヤモンドのプロフィールカード

この記事は4分で読めます札幌在住の婚活中アラサーOLです。
今回私はちょっと趣向を変えて、「謎解きコン」等で有名な合資会社LINKエンターテイメントが主催する「街コンダイヤモンド」の街コン形式の婚活パーティーへ参加してきました。
札幌ではまだシェアは少なく、話題の「謎解きコン」の開催はあるのですが、土曜の日中開催が殆どだった事と、「婚活」の方に専念したこともあり、平日に開催している「夜コン」に参加してきました。
参加資格は男性20歳~36歳、女性20歳~34歳。
あくまで母体が行っているものは「街コン」ということもあり、参加資格は年齢以外に決まりはなく「社会人であること」が必須ともなっていない為、平日夜なら学生がいる可能性もあるなぁと思いながらも参加申し込み。

また、街コンの為流石に一人で参加するのは難しいかなと思い、今回は彼氏が欲しいと言っているが婚活を行うにはまだ若い22歳の女の子と一緒に参加予定・・・だったのですが、彼女のご実家に直前に不幸があり突然のキャンセル。
結局私一人で参加することに・・・・。

札幌の「街コンダイヤモンド」の会場は株式会社パートナーダイニングが経営する、監獄レストラン「ザ・ロックアップ」のみ。
このお店は札幌市中心部、狸小路アーケードの少し外れにある屋上観覧車が目印の商業施設「ノルべサ」の中にあります。
この商業施設は下階層に「まんだらけ」やウィッグショップ、コスプレスタジオ等俗にいうオタク系ショップ、上層階にカラオケ屋やネットカフェ、ゲームセンター等が集まるまさに遊べる施設。
「ザ・ロックアップ」は上層階のボーリング場が広がるフロアに端にひっそりとあります。
店の中は一切外からは見えない作りとなっています。

街コンダイヤモンドのイベント受付

申込受付メールには当日の受付の流れ等も一切書いておらず、あのお店ってどうやって入るのだろう・・・と一人、不安に思いながら店へと向かうと、入り口に店員さんが立っており、イベント参加と伝えるとお店の中に案内してくれました。
会場はお店の中の中心部のフロア。通常営業中で通常のお客さんもいましたが
他の座席とは壁で仕切られていて通常のお客さんとは顔をあわさないような仕組みになっていました。
長テーブルが2つに小さいテーブルが用意されていて、長テーブルの方にそれぞれ、プロフィールシートとナンバーカードが置かれていて、手前に女性。奥に男性が座る形で配置されていました。
私が案内された席は5人がけテーブルのまさかのど真ん中。

私が到着した時には、並べられたプロフィールシートの数からしてすでに男性は全員揃っているような状態で、女性はもう1組来るのかな・・・?という状態でした。
まずは右側に座っていた私と年齢が近いかな?と思われる女性二人組みに声をかけました。
「私、今日友達にドタキャンされて一人参加なんです。めっちゃ孤独なんでよければ仲良くしていただきたいです」
すると、この女性二人組み、1人は普通にちょっと人見知りな感じの女性だったのですが、
もう一人はノリはいいけど、ちょっと個性的・・・というか変。

「へー!そうなんだー!一人参加とかめっちゃメンタル強いか空気チョー読めない人かと思ってたー!アハハ!」
この発言の時点でちょっと失礼な人・・・と思ったのですが、この後会が進むにつれてこの女性の空気読まない発言に迷惑被ることになっていきます・・・。
すでに前途多難間を感じながらまずはプロフィールシートの確認。

街コンダイヤモンドのプロフィールカード

プロフィールシートの中身は、
あなたのフルネーム
年齢
血液型
住まい
家族と(同居・一人暮らしから〇選択)
職業
勤務地
最終学歴
特技・趣味
たばこ(よく吸う・たまに吸う・吸わないから〇選択)
休日の過ごし方は?
最近見た映画ORオススメの映画は?
スポーツは(する・しないから〇選択)
お相手に優先するのは?
自分を動物に例えるなら何?
あなたの休日(曜日)
デートで行きたい場所は?
今チャレンジしたいことは?

感想としては、可もなく不可もなくという印象のプロフィールシート。
最終学歴を書かせる辺りがちょっと婚活ぽいですが、年収に言及しない所が街コンっぽさを残しているような感じです。
プロフィールシートの下は異性に記載をお願いする「お相手の期待度が分かる“恋するLINKシステム”」という謎の項目。
こちらは小さく四角く区切られていて、中身は、
・番号
・名前
・女性の印象
・連絡先(LINEなど)
を記載するようになっていました。
この一般的なプロフィール記載の部分と恋するLINKシステムが左側に記載されていて、右側が空いての印象を記載するメモ欄、そして一番下に切り取りできる最後のマッチングに使うであろうカードがついていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です