ライター募集中♪

結婚相談所パートナーエージェント体験談~結婚相談所も気になった理由~

この記事は3分で読めます2017年に3か月間会員登録していた、Partner Agentでの体験談をまとめたものです。

結婚相談所も気になった理由


友人の紹介や、合コン、婚活パーティーなどを活用して、出会いの場に数多く参加していました。
出会いの数の母数は多いものの、目的は彼氏を作ることではなく、結婚することです。

いいなと思う男性に出会ったとしても、その方に結婚願望がなさそうで、まだまだ遊んでいたいタイプである節が見えてしまうと、私の中で対象ではなくなります。

ですが、初対面もしくは、会って間もない状況で、結婚願望の有無を確認するのは、とてもハードルが高いです。正直ただの重い女性以外の何物でもないと思います。

女性側から聞く場合もそうですが、初対面の男性から結婚の話や、子供は何人欲しい?などをグイグイ聞かれると、結婚願望を持った人がいいと思っている私でも、引いてしまいます。

そこで、はじめから結婚を目的として活動している男性と効率よく出会うには、どうすればよいか考えました。たどり着いた答えが、結婚相談所です。

なんでパートナーエージェントを選んだのか?


パートナーエージェントに登録する前に、3社説明会に参加しました。

①楽天オーネット、②パートナーエージェント、③クラブマリッジの3つです。

一日に3社一気に回りました。

①楽天オーネットのご説明をご担当してくださった方が、ふくよかな50代の女性で、大きな石のついた指輪をたくさん身に着けていらっしゃったのが印象的でした。

ちょっと高圧的?なところがあり、そういう作戦で入会者を増やしているのかなと思ってしまいました。

どの相談所も同じだと思いますが、お相手に求める条件を聞かれて、答えていくと私の場合その程度の人は五万といらっしゃるそうで。

そうなってくると、条件ではなく、見た目で選んでいるんじゃないの?と言われてしまい、、、私は性格や価値観を重視しているつもりでしたが、ちょっと強めに言われたので、何も言えませんでした。笑

その後は、でも大丈夫!私があなたに合うお相手を探しますし、サポートしますので!現在担当させて頂いている会員様は約50名!ご成婚退会者様からは、こんなにたくさんの感謝のお言葉を頂いたんですよ!と、ものすごい勢いでアピールをされました。

どのように活動をしていくのか、最初に聞いた説明が怖くて吹っ飛んでしまいました。システム自体は、会員ページから気になる人にメッセージを送り、お相手が承諾すればメッセージのやりとりが可能になり、双方気いれば会うことが出来るといった2段階のシステムだったと思います。

ちょっとご担当者さんが、この方になってしまったらどうしようという心配が先行してしまい、検討します。という言葉とのこして、そそくさと帰りました。

言い方はよくないとおもいますが、世話焼きおばさん?のような方に背中をグイグイ押してもらったほうが行動できるタイプの方にはオススメできるかなと思いました。

きっとクヨクヨしてても、あんた何をしてるの!とりあえず行動しなさい!と叱ってくれそうと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です